Cello

パート紹介写真

こんにちは!チェロパートです。
チェロパートは、岡大オケでも一番といっていいほどの仲良しパートです。
現在は女子11人、男子2人の13人で活動しています。そして只今、新入部員を大募集しています!!

ところで皆さんは、チェロという楽器をご存知でしょうか?よく知らないな、という方に向けて、簡単に紹介していきますね。
チェロ(あるいはセロ)はヴァイオリン属の楽器です。構造的にはヴァイオリン・ヴィオラとほぼ同じですが、低い音を出すために大きく作られています。そのため、基本的には椅子に座って演奏します。
四オクターブという非常に広い音域を持つので、さまざまな曲を奏でることができます。魅力的な渋い低音から、柔らかく美しい高音まで、その音色は自由自在です。

チェロは、オーケストラはもちろん、弦楽四重奏(ヴァイオリン×2、ヴィオラ、チェロからなるカルテット)や、独奏(ソロ)など、様々な形態で活躍することのできる多才な楽器です。

オーケストラの中では、女性的な役割をするヴァイオリン・ヴィオラ、男性的な役割をするコントラバスに対し、チェロは中性的な役割を果たします。 ファーストヴァイオリンと一緒にメロディを奏でたり、コントラバスと一緒に伴奏を受け持ったり、ヴィオラと一緒にメロディと伴奏の仲立ちをしたり…ひとつの曲の中で、チェロはあらゆる役をこなします。つまり、とってもおいしい楽器です!!

パート員は、中学、高校からチェロを始めた人もいれば、大学で初めてチェロに出会った人もいます。 それぞれ個性豊か、経歴もさまざまなメンバーたちですが、体が大きくて運ぶときにちょっぴり大変だけど、魅力あふれるチェロのことが大好きです♪

少しでもチェロに興味を持ってくださった方は、ぜひ練習場まで足を運んでいただけたらと思います! そうすれば、ここに書ききれなかったチェロの魅力をもっともっと伝えられますし、実際チェロに触れ、そのよさを実感していただけるはずです♪
チェロパート一同、心よりお待ちしています。

最後まで読んでくださりありがとうございました!

ブログはこちらから!→http://okadaicello.blog.fc2.com/